ヤクルトはやはりスゴイ

健康食品になるのかはわかりませんが、ヤクルトって長年愛されている乳酸飲料ですよね。健康食品かな。ヤクルトの会社のホームページで商品紹介を見ていると、ヤクルトと健康食品は別の欄にあるんですよね。健康食品はグルコサミンとかお茶とかそういうものがうられていたり。

でも、ヤクルトは善玉菌を増やす効果がすごいっていうのは誰しもが知っていますよね。

ヤクルトには乳酸菌シロタ株というものが使われています。この乳酸菌には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす、腸内環境を改善する、便秘や下痢を改善するという効果があります。

乳酸菌は生きて腸まで届くのですが、腸で存えることができないので、毎日飲むことが大事と言われています。毎日飲み続けられるように、気軽に飲めて安いヤクルトというのはまさにうってつけですよね。しかも、毎日決まった時間に飲めとかではないというのがいいですね。

腸内環境がいいということは健康には勿論、美容や美肌にも良いということを知っている女性も多いのではないでしょうか。健康であれば美肌にもなる、つながっているものなんですよ。

ヤクルトのホームページで見ているとわかるのですが、ヤクルトといってもかなり様々な種類があるんです。乳酸菌がより多く入っているものとか、乳酸菌と牛乳の栄養素が一度の摂取できるものとか、ビフィズス菌を豊富に含んでいるものとか。栄養ドリンクのタフマンもヤクルトが販売しているものですね。

私が気になっているのは期間限定発売の食べるヤクルト…ヨーグルトのヤクルト味という感じなのでしょうか。これは食べてみたいです。

ヤクルトはスーパーなどでも販売されていますけど、その多くはヤクルトレディが手売りしているといいます。定期的に家に届けてくれるというのも飲み続けるのに効果的なのかもしれません。買い忘れた!とかがありませんからね。

日本人の腸内環境を支えているのは何気にヤクルトレディなのかもしれませんね。

 

健康のためには豚肉を食べるといいのか

先ほどテレビで、100歳以上の人が週3日以上必ず食べるものランキングっていうのをやっていました。

私は牛肉かな?って思っていたのですが、1位は豚肉でした。豚肉はビタミンB1がとっても豊富で健康に良いそうです。3位は鶏肉だったので肉っ気はやはり良さそうですね。他にも、納豆やヨーグルトといった発酵食品や、キャベツや鮭などがランクインしていました。

それと同時に、毎日3食しっかり食べるというのが長寿の秘訣でもあるとのことです。私なんかは朝はできるだけ寝てたいなんて思って、朝食は簡単に済ますことが多いです。スムージーだけとかヨーグルトだけとか。食べないよりはいいかなって思っていますけどね。

10285001906

ビタミンB1は疲労回復効果があって、人間が生きるための生活活動に欠かせないものだといいます。脳の活性化もしてくれるので痴呆防止にもなるんだとか。なのに不足しがちな栄養素だっていうから意識して食べないといけませんね。豚肉や大豆、玄米なんかもビタミンB1が多いです。白米ではビタミンB1は摂取できません。普段の白米に玄米を混ぜるのはいいことですね。

それでも摂取しにくいと思ったら、やはりサプリメントは活用するべきだと思います。

ビタミンB1だけでもいいし、他のビタミンもとれると考えてマルチビタミンを摂取するのがいいのかも。ビタミンは過剰に摂取するとその分は尿と排出されていくので摂取しすぎる!ってことはないのがいいところです。(尿がすっごい鮮やかな色になりますけどw)

あと、よくコマーシャルしてる疲労回復効果を謳っている栄養ドリンク剤のアリナミンなどは、ビタミンB1が含まれます。疲労回復のためにですからね。

 

日々の疲れが取れて、健康も期待できる栄養素であるビタミンB1はしっかり意識していきましょう。

ちなみに不足すると脚気という病気になることがあり、江戸時代では脚気で亡くなる人がかなり多かったといわれています。

 

お手軽な健康食品

青汁とか酵素とかチアシードとか…流行りの健康食品っていろいろありますよね。流行り初めの時はなかなか手に入れる場所が限られててネットでも売り切れてて…ブームが大きくなってくるとスーパーでも売られるようになるけどこれは本物!?なんてものもあったりして…。意外と、健康食品って定期的に手に入れるのって難しい気もシますよね。

別のブームがおきればそっちも気になってしまいますし。健康でいたいから良いって言われるとやはり気になるのは仕方ないのですが(笑)

 

いつでもお手軽に健康食品を食べ続けられたらいいかなぁと思うのですが…最近、私が好きな食べ物って組み合わせると最強の健康食品なんじゃないかってわかりました。

それは、納豆+キムチ。

 

どちらも発酵食品って時点で健康にはオッケーですよね。さらに美味しい。組み合わせてよりおいしい。

ちょっと調べたのですが、キムチの乳酸菌は納豆菌をエサにして増えるそうです。乳酸菌がどんどん増えるってだけでも身体に良さそう、腸に良さそう!ってなりますよね。

腸内がキレイだと健康だけなく肌荒れにもダイエットにもよさそうです。キムチの辛さ…とうがらしのカプサイシンはダイエットにいいっていうのは常識ですし。

納豆は心筋梗塞とか、血管の詰まりを抑える効果もあるので病気予防にもなりますね。あと、大豆が元の納豆は冷え改善にも効果があるんだそうです。キムチと合わせたらより効果がありそうです。

 

キムチには辛さと塩分があるので納豆に付属しているタレだけでよさそうですね。からしや醤油はいらないでしょう。

効果的な食べ方として書かれていたのは、納豆とキムチを混ぜあわせたのを1晩冷蔵庫で寝かすことだそうです。1晩おいたことで乳酸菌が増えるんですね。

私は納豆は朝ではなく夜食べたいので出かける前につくっていけばいいかな。

 

流行りの健康食品はやっぱり気になるし積極的に取り入れてくけど、普段から食べる&手軽に買える健康食品もやっぱりいいものですね♪

05201804_4fb8b3b4ca8cd

健康食品の定義って?

厚生省のホームページを見ると、健康食品っていうのは医薬品ではないけど健康に良いですよって言われている食品のことだと説明があります。法律上の定義はないそうです。

その健康食品の中でも国が定めた基準や安全性をクリアしていてるものは保健機能食品として国が認めています。保健機能食品の中にも機能性表示食品、栄養機能食品、特定保健用食品とわけられています。

これらのように国に認められていない健康食品はいわゆる一般的に言われる「健康食品」の分類になるんだそうです。特定保健用食品も健康食品だけど、特定保健用食品って名乗ることがほとんどなんですね。

つまり、健康食品って単に言ってるものは国の基準からしたら認められていないものってことです。

とはいえ、それが身体に悪いとか効果がないっていうこととはまた違います。こればっかりはよく言われている「効能には個人差があります」というやつなんだと思います。

中には悪質にほとんど効果もないのに健康食品と言って売っているものもあるかもしれませんが、だいたいはそんなことありません。合うか合わないかって自分で見極めないといけないと思うのです。

例えば、酵素は腸に働きかけて便秘を改善したりすることが期待されます。私の友達は酷い便秘に悩まされていましたけど酵素サプリメントを飲用するようになってからお通じは毎日ちゃんとくるし生理痛まで改善したといいます。

しかし、便秘ではない私が酵素サプリメントを飲用すると、お腹がゆるくなりすぎてしまって逆に辛くなったなんてこともありました。

色々な健康食品や健康に良いって言われている食材、ダイエット方法などがありますが、どれもこれも自分に合うか合わないかって試してみないとだなって思いました。もちろんやってみて合わなかったら続ける必要なないと思います。

Fotolia_55779787_Subscription_Monthly_M

腰痛の人はマットレスを気にするといい?

腰痛持ちとなってからしばらくなりますが、年々、腰が痛いと思う機会が増えてきているような気がします。一番はやはり朝起きる時ですが、その他でも重いものを持つときや座っている姿勢から立つ時など…。人間の身体というのは腰が丈夫でないとこうも動きづらいものなのかと痛感しています。

特に、朝の目覚めから身体の痛みがあるとスッキリ起きれないのは辛いものがあります。スッキリ目覚めて今日も一日頑張ろうっていう気にならないんですよね。痛みから始まる一日って結構げんなりします。

腰痛に優しい寝具というものはないのかと思い、ちょっと検索してみるとおもしろいサイトがありました。

http://www.merlinusa.org/

マットレスを変えると腰痛改善に繋がるというのです。私は現在ベッドで寝ていますが、安物のベッドで確かに寝心地がいいとは言えるものではありません。かためのマットなので。だからこそ敷毛布をひいてみたりしたのですが…。

寝ている時も腰に負担というのはかかるものみたいですね。柔らかいマットがいいのではないかと思ったこともあるのですが、柔らかすぎるのは逆に腰に負担がかかるということでした。

低反発枕とかクッションとかあるので低反発という言葉は聞いたことがありましたが、高反発という言葉を初めて聞きました。高反発マットレス…反発したら腰に負担があるのではと思ったらそうではないようです。

高反発で身体が沈まないマットレスの方が身体を自然な体制にできるので、身体の重さを腰に集中させないというのです。知らなかったことなのでためになりました。

しかし、見ていると高反発マットレスというのもなかなか色々な種類があるみたいですね。そして決して安いものではないということも知れます。

自分の身体に合うかどうかも気になりますし、返品保証などがある商品は安心安全で良いなぁと思いながら眺めていました。

気になるのでもう少し情報収集してみようかと思います。

476

リョウシンJV錠もヘルニアには効かないのか?

腰痛に悩まされ始めてからの期間は、8年程度です。

腰痛になったきっかけは、打ち明けるのがはばかられるほど間抜けな出来事です。ある日曜日に、テレビを見ていたときのことでした。「この姿勢を30秒キープできたら、まだ体力は20代」という番組司会者の言葉に促されるまま、かなりむちゃな姿勢を取ってしまったのです。

10秒ほどして、腰に痛みを感じました。今振り返ってみれば、そこでやめておくべきでした。しかし、意地になって30秒我慢したのが災いして、腰がつってしまったのです。かなり痛かったものの、自然に治ると高をくくり、放置してしまいました。
1カ月程度たっても痛みが消えないため、病院に行きました。ヘルニアなどになっているのではと心配でした。しかし意外なことに、神経、骨、筋肉のいずれにも問題は見つからずに済みました。したがって本格的な治療は必要なかったものの、医師に「腰痛体操」というものを勧められました。この勧めに従って現在でも体操をしています。ところが残念なことに、目立った効果は一切見られません。
なお、腰にはいつも痛みがあります。

ただ、慣れてしまって意識しなくなっているだけです。しかし、痛みがひどいと感じることがあります。起床時です。体を起こすと同時に腰にピキピキと痛みが走ります。

このため、寝ているときに腰にかかる負担を軽減する目的で敷き毛布を使い始めましたが、若干痛みが弱まるだけで、期待したほどの効果は得られていません。

頼みの綱は最近テレビやラジオで頻繁にCMをしているリョウシンJV錠です。

ヘルニアの改善にも効果があるのか、リョウシンJV錠の口コミを探してみたんですけれどあまり見当たりません。

グルコサミンなどのサプリメントを飲んだほうが、改善は期待できるのでしょうか?

 

ルイボスティーがいい

楽天の健康食品のランキングではルイボスティーがかなり多く見かけられます。少し前からルイボスティーって流行っていますよね。ノンカフェインのお茶ということで女性に人気です。

ルイボスというは、ルイボスというマメ科の植物のことです。南アフリカ共和国の一部にのみ自生しています。栽培されているのも限られた地域だけですね。このルイボスの葉っぱを乾燥させたもので入れたお茶がルイボスティーになります。

ルイボスティーの一番の注目すべき点はやはりカフェインが含まれていないところにあります。カフェインは多く摂取すると内臓に不安をかけますし、不眠やパニック発作などを引き起こす興奮作用があります。

この興奮作用があるカフェインは適度な摂取であれば問題ありませんが、多くの摂取はやはり危険です。ルイボスティーならノンカフェインですので赤ちゃんすらの飲める優しさです。妊婦さんもカフェインは避けたほうが良いとされますので妊婦さんにもいいですね。

また、ミネラルが豊富なのもいいですね。ミネラルは人にとって欠かせない栄養素の1つですが、体内でつくることができないので摂取しなければいけません。食生活がきちんとしていない人には特に飲むべきお茶だということになります。

女性にとってはアンチエイジング効果や肌にも良いという話もあります。活性酵素を抑える効果があるの確かなのでアンチエイジングには期待できます。アンチエイジングだけでなく活性酵素を抑えることができれば病気にもなりにくくなるでしょう。

ホットで飲むのが身体にも優しく最適ですがアイスでも美味しいです。また、ルイボスティーを使っておかゆやお味噌汁を作るなど料理に使うことで摂取もしやすくなります。

お肉をルイボスティーにひたしておくと柔らかくなるという効果もあるそうです。

近頃では通販だけでなく、いろいろなところで茶葉もティーパックも売っています。ペットボトル飲料でもありますね。

Rooibos_tea_2

オイルが流行っている

最近はいろんなオイルが流行っていますね。

代表的なのはやはりココナッツオイルでしょうか。ココナッツオイルは若者でのブームが落ち着いてきたと思ったら、いまは中高年層に向けて痴呆防止に効果があるということで人気が高まっているようです。ココナッツオイルを食べたり料理に使っているだけで痴呆防止になるんだったらいいですよね~ッて思うけどさすがにそれだけじゃダメなのかな。

我が家では料理にココナッツオイルを使うことはしませんでした。どんな料理のココナッツの臭いがすごくなってしまうので、やはり料理に合わせて使うならばまだしもなんでもかんでもココナッツオイルというのはよくなかったです。結局コーヒーに入れたりお菓子作るときに入れてみたりするだけでしたね。あとは顔に塗ってたけど。

最近ではグレープシードオイルやえごま油などが人気です。

オイルってそれぞれの種類によって栄養などの成分も違うし、味や香りを考えると万能っていうわけではななって思います。なんにでも使えるキャノーラオイル最強説が私の中で根強いです。あ、でも健康的オイルナンバーワンとも言われているオリーブオイルだけは常備しています。

洋風の炒めものをしたりするのもオリーブオイルは柳州です。香りはするけど思ったほど脂っこいくないのがいいですよね。かぼちゃなんかも大めのオリーブオイルに素焼きするように焼いて食べるととても美味しいです。

オリーブオイルも影響が良いことで有名ですよね。ダイエット効果や美肌効果といった女性に嬉しい効果が高いのがいいところです。また抗酸化作用もあるので健康にも良いですね。

個人的にオイル系で好きなのはごま油です。香りと味がなんといっても最強だと思っています。ごま油も血液の流れを良くしてくれる効果がコレストロール対策に良いとされています。

美容やダイエットサプリを飲んでいるとあぶらっこいものは食べないという選択肢をとりがちですが、適量を食べる方が身体によさそうです。

140718_tachihara0746_480_360

コンブチャワンダードリンクを買ってみた

何かと話題になっているものってやっぱり気になってしまうのが人っていうものですよね。我が家にも使いかけのココナッツオイルが放置されていたり、飲みきれてない酵素サプリメントがそこにあったりとするのですが…。

でも流行ってるとあちこちで特集している記事とかテレビを見るし、買い物に行っても全面に押し出されて売られていますよねぇ。

しかし、コンブチャってなんだかよくわからないものにそこそこのお金を出すって怖いですよね。そんな時に、成城石井で見つけたのがコンブチャワンダードリンクでした。缶に入っているタイプでいろいろ味があってそのまま飲めるっていうのがすごいいいなって。1缶400円ほどはするんですけど、それでもこれなら手軽でいいかなぁって。

わくわくして飲んでみたのですが、これがすっごい微妙な味…。コンブチャってやっぱり健康的なものだから美味しいっていうものでもないのかな…。いやでもこの微妙な味を毎日400円出して飲めって言われたらいくら健康や美容によくても気分と財布が滅入りそうです。

なんか飲み方でも違うのか、それともこういうものなのか気になってちょっと調べてみたのですが、コンブチャワンダードリンクって美味しくないっていうレビューたくさんあったんです!

成城石井のコンブチャワンダードリンクはマズイ

IMG_8923

 

あー、私だけじゃなかったんだ…ってちょっとだけ安心(笑)

それに、やっぱりそこそこ1本が高くてもお値段出して、美味しいって評判の方を買うのが良かったのかなー。コンブチャって色々と商品がでてるけど、レビューとか評判を見ているとコンブチャクレンズっていうのが人気あるみたいですね。マンゴー味とかときめく…!

通販でしか買えないのかなーってちょっとためらっているんですけど、薄めて飲むならコンブチャワンダードリンクよりも経済的そうだし思い切って購入ボタンを押してしまいました。届くのが楽しみですよー!

健康ドリンクもおいしくないとですよね(´・ω・`)

 

昆布茶だって負けてないね

巷で話題の「コンブチャ」

日本では「紅茶きのこ」って言った方が通じる人が多いかもしれません。とはいえ、紅茶キノコはが流行ったのはかなり前に昭和の時代ですから、20代10代の子はわからないかな…。

韓国語で菌のことを「コン」というので、日本から韓国アメリカへわたった時にコンブチャって名前になってしまったそうです。いわゆる酵素ドリンクですよね。お腹に良い健康に良い美容に良いっていうので最近人気です。

しかーし。

名前の本来の飲み物である「昆布茶」だって健康的には負けてませんよ。

27123656_o1

高血圧、動脈硬化、高コレステロールに悩んでる人にぴったりなんです。昆布ですもの、海藻ですもの、身体に悪いわけがないって感じしますよね。しかも古来からいままで愛飲されているってことはそれだけ信じられてきているんです。昔の人って知恵がすごいですからね、身体に悪いもの飲み続けるわけがないんですよ。

ミネラルも豊富だし、ノンカフェインだから女性にも向いている飲み物なんです。

梅昆布茶とか美味しいですよね。ただ、健康によいからといって1日に4杯も5杯も飲むのは塩分がちょっと多いかなと感じてしまうのでさすがにそれはしません。

どんなに健康によくてもほどほどに、が大切ですね(*´∀`*)

 

日常生活の食事で身体に必要な栄養全てを毎日きっちり摂取するのってほんと難しいから、心がけていても足りないことってあります。たまにはジャンキーなモノ食べたくなったり焼き肉がっつり!なんて日もありますよね。

だからこそ、サプリメントや健康食品のようなものに頼るのって合っているなって私は思います。あくまで主食じゃなくて、補助の意味合い。健康補助食品っていうくらいですからね。

健康食品だってそればっかり食べてたら身体によくないんですよ。トマトが身体にいいって

毎日トマトだけ食べて過ごしてたら栄養悪くなりますものね。悪い意味でのダイエットにはなりそうだけど(笑)

結局はバランス考えてってところに行き着きます。