ヤクルトはやはりスゴイ

健康食品になるのかはわかりませんが、ヤクルトって長年愛されている乳酸飲料ですよね。健康食品かな。ヤクルトの会社のホームページで商品紹介を見ていると、ヤクルトと健康食品は別の欄にあるんですよね。健康食品はグルコサミンとかお茶とかそういうものがうられていたり。

でも、ヤクルトは善玉菌を増やす効果がすごいっていうのは誰しもが知っていますよね。

ヤクルトには乳酸菌シロタ株というものが使われています。この乳酸菌には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす、腸内環境を改善する、便秘や下痢を改善するという効果があります。

乳酸菌は生きて腸まで届くのですが、腸で存えることができないので、毎日飲むことが大事と言われています。毎日飲み続けられるように、気軽に飲めて安いヤクルトというのはまさにうってつけですよね。しかも、毎日決まった時間に飲めとかではないというのがいいですね。

腸内環境がいいということは健康には勿論、美容や美肌にも良いということを知っている女性も多いのではないでしょうか。健康であれば美肌にもなる、つながっているものなんですよ。

ヤクルトのホームページで見ているとわかるのですが、ヤクルトといってもかなり様々な種類があるんです。乳酸菌がより多く入っているものとか、乳酸菌と牛乳の栄養素が一度の摂取できるものとか、ビフィズス菌を豊富に含んでいるものとか。栄養ドリンクのタフマンもヤクルトが販売しているものですね。

私が気になっているのは期間限定発売の食べるヤクルト…ヨーグルトのヤクルト味という感じなのでしょうか。これは食べてみたいです。

ヤクルトはスーパーなどでも販売されていますけど、その多くはヤクルトレディが手売りしているといいます。定期的に家に届けてくれるというのも飲み続けるのに効果的なのかもしれません。買い忘れた!とかがありませんからね。

日本人の腸内環境を支えているのは何気にヤクルトレディなのかもしれませんね。