楽天の健康食品ランキング

楽天市場を眺めているのが好きなのですが、健康食品のランキングでここのところ目立つのはルイボスティーですね。

ルイボスという植物の葉っぱを乾燥させたお茶のことなのですが、ノンカフェインなので身体に優しいということで人気があります。カフェインは摂取しすぎると肝臓などにダメージをあたえるし、興奮剤という作用もあるので眠りにつきにくくなったりします。

また、ミネラルも豊富なのが良いですね。ミネラルは人にとって欠かせないくせに自分で生成できないから摂取しないといけないのです。

赤ちゃんの肌にも優しいというくらいのルイボスティーですので、妊婦さんや授乳中の人もノンカフェインで栄養があるルイボスティーは最適だというので人気でもあります。

私も飲んでみたのですが、個人的には味が馴染めなくてちょっと苦手でした…(^_^;) 美味しく飲めないものは続けられないからだめだな~

 

ほんのちょっと前は上位は軒並みプラセンタだったのが最近ではお茶系に押されていますね。黒豆茶とかなたまめ茶、どくだみ茶、トクホの健康飲料とかをよくみます。飲み物って確かにまったく飲まないなんて日はないし、むしろ水分でできるだけ摂取したほうがいいんだから、清涼飲料水や甘いコーヒーとか飲むよりは、身体に良いお茶を飲んだ方がいいですよね。

家で飲んでもいいし、マイボトルに入れて持ち歩いてもいいし。

 

個人的には黒豆茶は好きです!香ばしくて飲みやすい。黒豆茶もノンカフェインですよ。原料である黒大豆は血液をさらさらにしてくれたりする効果や、美肌・肥満防止という効果もあるのです。

ルシピアなどで売られているオルヅォといい大麦が原料の麦茶も好きですね。こちらもノンカフェイン。食物繊維が豊富なので腸内環境改善に期待ができるといいます。私は単純に味が好きなので愛飲しています。

楽天ランキングを見てて気になったのはたんぽぽ茶ですね。たんぽぽってあの植物のたんぽぽなのでしょうか…?

ダウンロード

健康食品が自分に合うか合わないか

厚生省のホームページを見ると、健康食品っていうのは医薬品ではないけど健康に良いですよって言われている食品のことだと説明があります。法律上の定義はないそうです。

その健康食品の中でも国が定めた基準や安全性をクリアしていてるものは保健機能食品として国が認めています。保健機能食品の中にも機能性表示食品、栄養機能食品、特定保健用食品とわけられています。

これらのように国に認められていない健康食品はいわゆる一般的に言われる「健康食品」の分類になるんだそうです。特定保健用食品も健康食品だけど、特定保健用食品って名乗ることがほとんどなんですね。

つまり、健康食品って単に言ってるものは国の基準からしたら認められていないものってことです。

とはいえ、それが身体に悪いとか効果がないっていうこととはまた違います。こればっかりはよく言われている「効能には個人差があります」というやつなんだと思います。

中には悪質にほとんど効果もないのに健康食品と言って売っているものもあるかもしれませんが、だいたいはそんなことありません。合うか合わないかって自分で見極めないといけないと思うのです。

例えば、酵素は腸に働きかけて便秘を改善したりすることが期待されます。私の友達は酷い便秘に悩まされていましたけど酵素サプリメントを飲用するようになってからお通じは毎日ちゃんとくるし生理痛まで改善したといいます。

しかし、便秘ではない私が酵素サプリメントを飲用すると、お腹がゆるくなりすぎてしまって逆に辛くなったなんてこともありました。

色々な健康食品や健康に良いって言われている食材、ダイエット方法などがありますが、どれもこれも自分に合うか合わないかって試してみないとだなって思いました。もちろんやってみて合わなかったら続ける必要なないと思います。

そんな私が最近気になっているのは青汁です…(笑)最近のものは飲みやすいっていいますからね。野菜不足なので気になります。

健康食品

ミランダ・カーがブームをつくる?

健康食品のブームってどこかしらで誰かが良いよ!っていうところからはじまると思うのですが、やはり世界的にも有名で美人な人とかが広告塔みたいになっているところはあると思います。

その良い例だなって思うのがモデルのミランダ・カーです。彼女が使っていてとても良いって言っているということでかなり流行ったものといえば、ココナッツオイルです。食べてば身体の中の脂肪とともに燃焼してくれるし、肌や髪に塗れば乾燥を防いでくれるすぐれものです。また最近では認知症防止にもなるといって中高年にも人気です。

他にも、朝のレモン水。美肌効果や老化防止という効果があるそうです。これも脂肪吸収効果があるってわかっているもので、ミランダ・カーも産後に体型を戻すためにホットレモン水を飲んだといっています。

最近ではチアシードも流行っていますうが、ミランダ・カーも愛用っていう宣伝をしているところが多いように思います。

スムージーに必ず入れるのだそう。

チアシードはチアと呼ばれる種のことで、古代から栄養豊富として重宝されてきたといいます。水を含むと10倍に膨れるという性質があって、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。特にチアシードの食物繊維は人間の身体に吸収されないものなので便秘解消にとても良いそうです。

水分を含んで膨らむから少しの量でも満腹感があるというのですから、食べ過ぎ防止にもなりますね。味がないというのもなんにでも混ぜられるので良いですね。

自分の美容のために勉強を欠かさないというミランダ。そして本当に素晴らしい体型のミランダ。彼女とまったく同じような生活習慣はできなくても、あれだけ結果のあるボディと肌を見るとやはりミランダ・カーが良いといっているものは実践したくもなりますよね。

今年になってから仲が良さそうだったオーランド・ブルームと離婚したりともいろいろありますが、私はこれからも彼女発の美容法に注目していきたいと思っています。

10406018056_42d660a1d7_b

食べ物から健康を目指していく

私は健康によいとか、身体に良いっていう食べ物はなんでも試していきたいなって思う派です。毎日食べるもので健康を作っていけるならそんなに良いことってないなって思うのです。

3食バランス良く食べるのは大事ですけどその中により健康良いものがあるとやっぱり良い気がします。

最近の朝食はずっとグラノーラを食べています。牛乳ではなくてヨーグルトに合わせています。ドライフルーツがちょっと入ったグラノーラで、甘みがありながらも食物繊維もたっぷりとれて、お腹もふくれるので朝食にとても良いです。手軽なのもいいですよね。朝からご飯をしっかり作るのはできればしたくないのでグラノーラは最適です。

ただ、グラノーラはどうしてもカロリーが多いものでもあるので…気になる時はドライフルーツではなくて大豆が入っているものとか脂質をカットしているものを選んだりしています。もしくはオートミールのみに生の果物を切って入れるという工夫もあるといいと聞きました。

時間がある時には自分でグラノーラをつくってストックしておくこともします。そうするとカロリーを気にしながら自分の好みで配合できるのです。最近では自分の好みで配合してくれるグラノーラ専門店などもありますね。

世界5大健康食品とされている韓国のキムチ、日本の大豆、スペインのオリーブ油、ギリシャのヨーグルト、インドのレンズ豆ですから、やはり朝にヨーグルトを食べるのは良いことだと思っています。ヨーグルトも特定保健用食品とされているものを選んでいます。

若いころは朝食食べる時間があるなら寝てる!という感じで朝ご飯を食べなかったのですが、朝ご飯を食べるようになってからのほうが身体が疲れにくいし、目もしっかり冷めて仕事の失敗も減るようになりました。

前の日の夜に食べ過ぎてしまった場合は朝ご飯は食べないか軽めにするぐらいの調整はもちろんします。朝ご飯を食べればいいというわけではありませんからね~。

e3ff8beae4aa2e50f96c4195c630e1b15423104d.400x0.none