昆布茶だって負けてないね

巷で話題の「コンブチャ」

日本では「紅茶きのこ」って言った方が通じる人が多いかもしれません。とはいえ、紅茶キノコはが流行ったのはかなり前に昭和の時代ですから、20代10代の子はわからないかな…。

韓国語で菌のことを「コン」というので、日本から韓国アメリカへわたった時にコンブチャって名前になってしまったそうです。いわゆる酵素ドリンクですよね。お腹に良い健康に良い美容に良いっていうので最近人気です。

しかーし。

名前の本来の飲み物である「昆布茶」だって健康的には負けてませんよ。

27123656_o1

高血圧、動脈硬化、高コレステロールに悩んでる人にぴったりなんです。昆布ですもの、海藻ですもの、身体に悪いわけがないって感じしますよね。しかも古来からいままで愛飲されているってことはそれだけ信じられてきているんです。昔の人って知恵がすごいですからね、身体に悪いもの飲み続けるわけがないんですよ。

ミネラルも豊富だし、ノンカフェインだから女性にも向いている飲み物なんです。

梅昆布茶とか美味しいですよね。ただ、健康によいからといって1日に4杯も5杯も飲むのは塩分がちょっと多いかなと感じてしまうのでさすがにそれはしません。

どんなに健康によくてもほどほどに、が大切ですね(*´∀`*)

 

日常生活の食事で身体に必要な栄養全てを毎日きっちり摂取するのってほんと難しいから、心がけていても足りないことってあります。たまにはジャンキーなモノ食べたくなったり焼き肉がっつり!なんて日もありますよね。

だからこそ、サプリメントや健康食品のようなものに頼るのって合っているなって私は思います。あくまで主食じゃなくて、補助の意味合い。健康補助食品っていうくらいですからね。

健康食品だってそればっかり食べてたら身体によくないんですよ。トマトが身体にいいって

毎日トマトだけ食べて過ごしてたら栄養悪くなりますものね。悪い意味でのダイエットにはなりそうだけど(笑)

結局はバランス考えてってところに行き着きます。

 

ふたりの健康的な1日

img_6225f3b5fcb85b3df76bb113fdffe4ed79022

朝は余裕をもって起床して、目につくところの掃除をパパっと。身支度を簡単に整えたらまだ寝ている彼氏を起こします。

彼氏が身支度をしている間に私は朝ごはんの用意。青汁の粉末を使って作ってあったベーグルをトースターで焼いて、ヨーグルトにはその日あるフルーツを合わせるだけ。飲み物は最近はリンゴ酢がお気に入りです。飲む目的で買った青汁だけど最近は料理に使うことが多いかも(笑)

二人揃って家を出て、駅につくと仕事場が反対方向なのでそこで行ってらっしゃいのハグをしてから別々のホームへ。

お弁当をつくる余裕がある時はつくるけど、基本はふたりともランチは買ったり食べにいったり。私がつくるものに何も言わない彼だけど好きなもの食べたい時だってあるからね。

私はランチはわりと多めに食べる方。コンビニで手軽に済ませる時はおにぎりにサラダにスープ春雨。外へでて食べる時もなるべく炭水化物と野菜をもりもりっと食べれるところを探します。

そうそう、私は酵素サプリメントも愛用中。お腹の調子がすっごくよくなったのでオススメ。彼氏にもオススメしてみたけど、俺はいいやって見向きもしてくれなかった。

バリバリと仕事をした後は用事がなければ夕飯のものを買ってまっすぐ帰宅です。だいたい彼氏の方が帰りが遅いから、疲れがとれるような食事を用意しないとね。

日本古来の健康食品って言ったら、やっぱり納豆! しかも、納豆って夜食べる方が身体に良いって知ってました? 夕食は和風にすることが多いから納豆は良く食べます。ご飯は玄米を混ぜたもの。メインのおかずはその日の気分で色々と。お味噌汁ばかりじゃあきるから、ゴボウのスープだったり色々なレシピ試してみてます。失敗することもあるんですけど…いまいちだねなんて二人で笑いながら全部食べちゃうから幸せですよね。

夕飯の準備をしていると彼氏が帰ってきて、おかえりーなんて笑顔で出迎えて。。

 

っていうことが、私にもいつか訪れればいいなぁという妄想なんですけれども。