オイルが流行っている

最近はいろんなオイルが流行っていますね。

代表的なのはやはりココナッツオイルでしょうか。ココナッツオイルは若者でのブームが落ち着いてきたと思ったら、いまは中高年層に向けて痴呆防止に効果があるということで人気が高まっているようです。ココナッツオイルを食べたり料理に使っているだけで痴呆防止になるんだったらいいですよね~ッて思うけどさすがにそれだけじゃダメなのかな。

我が家では料理にココナッツオイルを使うことはしませんでした。どんな料理のココナッツの臭いがすごくなってしまうので、やはり料理に合わせて使うならばまだしもなんでもかんでもココナッツオイルというのはよくなかったです。結局コーヒーに入れたりお菓子作るときに入れてみたりするだけでしたね。あとは顔に塗ってたけど。

最近ではグレープシードオイルやえごま油などが人気です。

オイルってそれぞれの種類によって栄養などの成分も違うし、味や香りを考えると万能っていうわけではななって思います。なんにでも使えるキャノーラオイル最強説が私の中で根強いです。あ、でも健康的オイルナンバーワンとも言われているオリーブオイルだけは常備しています。

洋風の炒めものをしたりするのもオリーブオイルは柳州です。香りはするけど思ったほど脂っこいくないのがいいですよね。かぼちゃなんかも大めのオリーブオイルに素焼きするように焼いて食べるととても美味しいです。

オリーブオイルも影響が良いことで有名ですよね。ダイエット効果や美肌効果といった女性に嬉しい効果が高いのがいいところです。また抗酸化作用もあるので健康にも良いですね。

個人的にオイル系で好きなのはごま油です。香りと味がなんといっても最強だと思っています。ごま油も血液の流れを良くしてくれる効果がコレストロール対策に良いとされています。

美容やダイエットサプリを飲んでいるとあぶらっこいものは食べないという選択肢をとりがちですが、適量を食べる方が身体によさそうです。

140718_tachihara0746_480_360